ブランド品:ルイヴィトン コインケース モノグラム マットの買取なら買取専門店わかば高浜Tぽーと店

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

半田市でブランド品:ルイヴィトン コインケース モノグラム マットの買取なら買取専門店わかば高浜Tぽーと店

半田市でブランド品:ルイヴィトン コインケース モノグラム マットの買取なら買取専門店わかば高浜Tぽーと店

2021/05/14

半田市のみなさん、こんにちは!

金やプラチナのアクセサリーからインゴットまで貴金属やロレックス・ルイヴィトン・シャネルなどのブランド品、カメラ、金券、切手、ウィスキー、楽器等何でも買取しております、買取専門店わかば高浜Tぽーと店です。

 

【ブランド品:ルイヴィトン コインケース モノグラム マット】を買取致しました!

 

モノグラム マットはヴェルニからインスパイアされて2002年に発表されたラインですが、ヴェルニほどのピカピカした感じではなく、かなりツヤを抑えたマットな仕上がりになっています。

 

 

デザインはヴェルニ同様にレザーにモノグラムのモチーフがエンボス加工によって型押しされていますが、メタリック加工によってほどよい光沢感とマットな質感を両立させており、ノワールやブルーのような渋いカラーで男性人気を獲得したのですが、2003年にキャメルカラーのアンブレが発売されたことによって、それまでの男性中心のラインというイメージからキャリアウーマンの間でも人気が沸騰しました。

 

 

系譜としては2000年に発表されたモノグラム・グラセが同じようにカーフレザーにモノグラム・モチーフが型押しされたラインでガラスコーティングによって微妙な光沢感とシンプルなフォルムでメンズユースでの人気を得ていましたが、そこからもう少しインパクトを加えたのがマットという感じです。

 


ヴェルニほどゴテゴテしたものはちょっと使いにくいけど、グラセよりももう少しインパクトが欲しいという場合の中間的位置づけにあるラインでした。



2006年には廃盤になってしまっていますが、まだまだ人気があるラインです(*^^*)

 

 

皆さんも自宅に眠っているルイヴィトン、ブランド品はありませんか?

 

 

スタッフが丁寧に査定&買取いたしますのでお待ちしております(*^-^*)

 

 

買取以外にも時計のオーバーホール修理、ジュエリーのリフォーム修理、ブランド革製品の染め修理なども行っているので是非一度、買取専門店わかばへご相談ください!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。