高浜市でブランド品:ルイヴィトン キャリーバックの買取は買取専門店わかば高浜Tぽーと店

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

高浜市でブランド品:ルイヴィトン キャリーバックの買取は買取専門店わかば高浜Tぽーと店

高浜市でブランド品:ルイヴィトン キャリーバックの買取は買取専門店わかば高浜Tぽーと店

2021/02/20

高浜市のみなさん、こんにちは!

金やプラチナのアクセサリーからインゴットまで貴金属やルイヴィトンなどのブランド品、カメラ、金券、切手、ウィスキー、楽器等何でも買取しております、買取専門店わかば高浜Tぽーと店です。

高浜市以外にも豊田市、刈谷市、岡崎市、西尾市、蒲郡市に買取わかばは店舗があり、知立市、安城市、碧南市、半田市、みよし市、幸田町など西三河のお客様にも買取ご依頼いただきております(*_ _)

 

【ブランド品:ルイヴィトン キャリーバック ぺガス モノグラム】を買取致しました

 

ルイヴィトンは1854年、世界初の「旅行鞄専門店」としてパリで創業しました。

 

 

ルイヴィトンが販売した「平らな蓋のトランク」は、それまで馬車だった移動手段が船・鉄道に変化すると予想して、荷物を効率的に積載できるよう考案されたものです。

 

 

1800年代は馬車、船舶、鉄道、自動車…と、技術が目まぐるしく変化した時代でした。その後も輸送技術は発展を続け、現代に近づくにつれて旅は”貴族”だけのものではなくなり、全ての人にとって身近な存在になっていきます。

 

 

その後も、軽量な特殊コットンを使用した防水性の高いトランクや、自動車の助手席に載せられるハンドバッグなどを展開。現代に至るまで、ルイヴィトンは時代の変革と共にありつづける努力を重ねてきました。

 

 

進化を続ける中で変わらず大事にされているのが、ルイヴィトンのルーツである『旅』というテーマです。

 

 

自動車のみならず、飛行機・新幹線での移動に最適な仕様のキャスター付きキャリーバッグ『ペガス』は、ルイヴィトンのエスプリが詰まったアイテムと言えそうです。

 

 

ペガスという名称の由来については、ギリシャ神話の天馬・ペガサスのフランス語読みと考えられます。

 

 

モノグラムやダミエなど、ルイヴィトンの定番素材を使用した『ペガス』は、ラグジュアリーな雰囲気が魅力的です。

 

 

ルイヴィトンらしい洗練されたデザインは、無骨な見た目になりやすいキャリーバッグというジャンルで、一際目を引くスタイリッシュさです。

 

 

サイズ展開も豊富なので、自分にピッタリのキャリーバックが見つかりそうですね( *´艸`)

 

 

皆さんも自宅に眠っているブランド品、ルイヴィトンなどはありませんか?

 

 

買取以外にも時計のオーバーホール修理、ジュエリーのリフォーム修理、ブランド革製品の染め修理なども行っているので是非一度、買取専門店わかば高浜Tぽーと店へご相談ください!!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。