半田市で貴金属:18金リングの買取は買取専門店わかば高浜Tぽーと店

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

半田市で貴金属:18金リングの買取は買取専門店わかば高浜Tぽーと店

半田市で貴金属:18金リングの買取は買取専門店わかば高浜Tぽーと店

2021/02/02

半田市のみなさん、こんにちは!!

金やプラチナのアクセサリーからインゴットまで貴金属やルイヴィトンなどのブランド品、カメラ、金券、切手、ウィスキー、楽器等何でも買取しております、買取専門店わかば高浜Tぽーと店です。

高浜市以外にも豊田市、刈谷市、岡崎市、西尾市、蒲郡市に買取わかばは店舗があり、知立市、安城市、碧南市、半田市、みよし市、幸田町など西三河のお客様にも買取ご依頼いただきております(*_ _)

 

【貴金属:18金リング】を買取致しました!

 

人類がはじめて金を手にしたのは、今から6,000年前だと言われています。そして、今日に至るまで貴金属として愛されてきたのは、その輝きとともに、希少性の高さがあります。

 

これまで金が採掘された総量はわずか約190,040トン。これは、国際基準プール約4杯分しかないといわれています。現在、金は年間3,000トン前後のペースで産出されており、その他、市場からの回収などによって供給される量と合わせて年間で約4,500トン前後の世界の需要がまかなわれています。

 

数字で見ると想像以上に金が少ないのがわかりますね( ゚Д゚)

 

金を固定資産としてもっている方も沢山いるかとおもいます。

 

株や債券、もっと言えば通貨等のいわゆるペーパー資産は、発行する企業や国家の信用によって成り立っていますので、発行元の信用リスクが常につきまとい、時によっては無価値になってしまうこともあります。しかし金は発行元がないことから「誰の負債でもない」ため信用リスクがなく、世界中でその価値が認められていますので、人類の歴史上、一度たりとも無価値になったことはありません。

 

 

人類共通の資産である金は世界中のマーケットで取引され、日々公正な価格が決定されていますので、世界のどこでも換金できます。同じ実物資産でも不動産は手続きが煩雑で、かつ明確なマーケットがないために不当と思われる価格になったり、場合によっては売れない場合もあります。

 

しかも金は酸化して腐食することはなく、王水(濃塩酸と濃硝酸の混合液)などの特殊な溶液でなければ溶けることはありません。たとえ溶けたとしても固まれば金であることに変わりはなく、数千年たっても金であり続けることが出来るんです。

 

ネックレスや指輪などでも腐食しないのでずっと使えるのは魅力的ですね(#^.^#)

 

しかし、金特有の輝きが派手すぎて使えないというお客さんも沢山います。

 

そういった理由でしまっておいてしまうのは、もったいないです。

 

いっそのことお金に変えてみてはいかがですか?

 

ご売却をご検討されている方は是非一度買取専門店わかばにお任せください♪

 

買取以外にも時計のオーバーホール修理、ジュエリーのリフォーム修理、ブランド革製品の染め修理なども行っているので是非一度、買取専門店わかば高浜Tぽーと店へご相談ください!!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。