高浜市で貴金属:18金製リングの買取は買取専門店わかば高浜Tぽーと店

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

高浜市で貴金属:18金製リングの買取は買取専門店わかば高浜Tぽーと店

高浜市で貴金属:18金製リングの買取は買取専門店わかば高浜Tぽーと店

2020/11/27

高浜市の皆様こんにちは!

高浜市で金・プラチナなどの貴金属やルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメスなどのブランド品を中心に買取しております、買取専門店わかば高浜Tぽーと店です!

 

【貴金属:18金製リング 】を買取致しました!

 

買取ご依頼いただき誠にありがとうございます。

 

2020年、急激に世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス感染症の影響を受け世界経済は大打撃を受けています。

各国首脳も感染阻止と経済活動回復の両輪で、施策を次々と打っていますが有効な打ち手は未だみられない状況が続いています(>_<)


そのような中、世界の機関投資家や個人投資家の間で、「有事の金」とも呼ばれる安全資産「金(GOLD)」に買いが殺到し、金価格が高騰し続けています。
その要因には世界中で前代未聞のウイルス感染症拡大といった、先行きの見えない不安定要素が大きく影響を及ぼしています。

 

その他の高騰の理由としては一つ目に、地政学的リスクが高まると金価格が上がると言われています。
地政学的リスクとは、世界のある特定の地域が抱える政治的、軍事的、社会的な緊張の高まりによって、その地域の経済や世界経済全体の先行きを不透明にするリスクを指します。


二つ目に先進国(G7)などの経済主要国における世界的な超低金利政策の代替投資先として、価値がゼロにならない金への買いが集中し高値で推移します。


三つ目に、世界の基軸通貨である米ドルに対する信用が揺らぐことで、長期的な推移でのリスクヘッジとして金が注目され、需要が下がった米ドルを売り、相対的に金相場が上昇する傾向にあります。

 

逆に下がる理由としては地政学的リスクが低くなり世界経済が安定し、世界経済が好景気に沸き、投資家たちの投資対象が利子や配当を生まない金以外に向けられたり世界の基軸通貨(米ドル)の価値が上がることで、利益を生まない金への魅力が下がる場合です。
また、一般的に金の相場と株価には逆相関性があると言われ、株価が上がれば金の相場は下がり、株価が下がれば金の相場が上がるというセオリーから、多くの投資家がリスク分散として、株と組み合わせて金を保有する傾向があります。

このように「有事の金」と言われる金ですが、世界経済や金融市場においての不安心理が膨らみはじめることで価格が上がる、世界共通の安全な資産と考えられています。

 

本日も東京都で過去最多の570人が感染確認されています…

この状況下で金相場がどのように変動するのでしょうか…( ノД`)シクシク…

 

身に着けなくなってしまった当時のアクセサリー・ジュエリー類がございましたら、是非お気軽に買取専門店わかば高浜Tぽーと店にお持ち込み下さい。

壊れていても汚れていても買取可能です。

 

また、買取専門店わかば高浜Tぽーと店ではジュエリーリフォームも承っております。リングに付いている色石を、ペンダントトップにしてネックレスに作り替えたり等、色々なものに対応可能です。詳細は当ホームページ上部バナー『修理サービス』からご覧いただけます。こちらもお気軽にお問い合わせください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。