高浜市で貴金属:18金製リング(指輪)の買取は買取わかば高浜Tぽーと店

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

高浜市で貴金属:18金製リング(指輪)の買取は買取わかば高浜Tぽーと店

高浜市で貴金属:18金製リング(指輪)の買取は買取わかば高浜Tぽーと店

2020/10/31

高浜市の皆様こんにちは!

高浜市で金・プラチナなどの貴金属やルイヴィトン、シャネル、グッチ、エルメスなどのブランド品を中心に買取しております、買取わかば高浜Tぽーと店です!

 

本日は【貴金属:18金製リング(指輪)】をお買取りさせて頂きました♪

買取ご依頼いただき誠にありがとうございます。

 

18Kの”K”は、Karat(カラット)の略で質量という意味を持ちます。

金がどれくらい入っているかを表し、18Kの金の含有率は、純金75%と金以外の混合物が25%入っています。

今回は金の表記についてご紹介いたします(^^♪

 

18K、K18、18金と3つとも全て金の純度を表します。

金の表記の仕方は製造国によって違います。

日本の造幣局の制度では数字の前にKをつけると決められており、

日本の正規製品として作られた金は、”K18”(または18金)と書かれる場合が多いです。

対して”18K”は、海外で製造されたものにつく場合が多く、通称「あとK」と言われています。

 

海外で製造されている金は、18Kと書いてあっても調べたら9K程度しか金が含まれていないと

偽っている場合も少なくありませんので注意が必要です。

 

不安定な経済の影響から実物資産の需要が高まっている今、金買取の価格が過去に比べて高騰中です。

歴史的に見ても40年ぶりに最高値を更新するなど、金相場は高水準になっています!


世界各国の財政悪化が影響していることから金価値の高騰が続いています。

これは長期化が見込まれる新型コロナウイルスによる“コロナショック”から、先行きの見えない不安定要素が大きく影響していると考えられます。


また金だけの価値が上がっているのではなく、金を使ったジュエリーやロレックスなどの製品価値も高騰しています。

歴史的にも稀に見る高騰なので不明確な部分もありますが、高騰があるということは暴落もあるかもしれないので、今が売り時かもしれません。
 

買取わかば高浜Tぽーと店では金やプラチナ、ブランド品等の買取以外にダイヤモンドジュエリー等のリフォーム修理を行っております。

是非一度、買取わかば高浜Tぽーと店までご相談くださいませ!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。